新車購入ガイド

自動車は、大きな買い物です。初めて買う人、久しぶりに買う人、いろいろな境遇の方がいると思いますが、誰しも失敗だけはしたくないですよね。簡単に買い替えができるような金額のものでもないですし。。。

といっても、車の購入に当たって、ブラックボックス的にわからないことが多く、情報を知らないがゆえに損をしてしまうことも。新車購入を失敗しないためにも、このページをよく読んで、新車に関する情報をまとめましょう。

新車購入のチェックリスト

予算感のイメージ

CMやWEB、カタログなどから自動車購入の予算イメージされる人が多いのですが、車体価格のみが表示されていることが多いです。特に初めて購入する人は気をつけてもらいたいのですが、車体以外に付属部品や税金、その他手続き費用が数万から数十万とかかりますので、ご注意を。
今のご時勢では、購入シュミレーションや電子見積もりなど、WEB上で新車購入の金額を試算できたりしますので、ぜひやってみてください。
現金購入
現金で購入の場合は、貯蓄額との相談を!!よくあるパターンは、最初に決めていた予算をオーバーしてしまい、貯蓄のほとんどを取り崩してしまって、車購入直後に何かしらの出費に見舞われて、カードローンなどの利用をしてしまった。などは、聞いたことがあります。
予算オーバーしないことが第一ですが、予算オーバーしてしまった場合は、一部ローンなどを検討することも必要です。自動車ローンとカードローンでは金利が大きく違ってきます。

ローン(クレジット)購入
こちらは全体額でイメージするよりも、月額でイメージする人が多いです。が、要注意事項として、購入した人がほとんど加入する自動車保険も月額払いにする人が多く、そちらも自動車本体の支払いとは別に上乗せになります。関連する費用も一緒に考えましょう。

購入方法を詳しく説明したページ(工事中)

乗りたい車種(形状や排気量)を決める

自動車メーカーは国内だけでも、数多くあり、各メーカーはそれぞれの車をラインナップしていますので、何百種類とあります。乗りたい車種がこれだ!と決まっている人は良いですが、せめて、こんな形状(セダン・ミニバン・SUV・コンパクト等々)や排気量(1500CC・2000CC等々)など、希望のカテゴリだけでも決めましょう。

まぁ、何の考えもなく購入しようとする気持ちだけあっても、購入できますけどね。。。

購入する先を考える

新車の場合、購入先は大きく分けて、2つです。

正規ディーラー

モータースやリース会社など

自動車メーカーの生産工場から出荷された車を直接販売できるのは、正規ディーラーのみです。正規ディーラー以外の会社は新車を販売する場合、正規ディーラーから仕入れます。

安く購入するという意味では、正規ディーラーのマージンも上乗せされますから、正規ディーラーから購入したほうが、中間マージンも発生しませんので、お得に購入できそうですね。

近くの店舗を検索して、できれば試乗の予約を

自宅近くにどのメーカーの店舗が存在するか検索しましょう。できれば、店舗を運営する会社まで調べておくことをおすすめします。

メーカーが直営で店舗を運営している場合もあれば、地元の会社がメーカーと販売契約を結んでディーラー店舗を運営している場合があります。後々、紹介する交渉術(同じメーカーでも必ず競合させる)でも失敗しないようにも、店舗を運営する会社まで調べましょう。

モータースなどでも試乗ができることがありますが、正規ディーラー以外ではほとんど試乗ができない。と思っていただいて良いと思います。ただし、ディーラーも店舗には1車種につき、1台しか在庫として配置していないことがほとんどです。いきなり店舗に行っても、お目当ての車種がないことはしばしばあります。

購入希望車種のグレードやオプション、色などで商品のイメージが大きく違いますので、試乗で失敗しないためにも事前予約(1週間前程度が望ましいです)は必須です。各メーカーのサイトから試乗予約ができます。

店舗を訪問し希望購入車種の見積もりをとる

WEB上でも、新車購入シミュレーションなどができますが、会社・店舗によって手数料などに若干の増減があったりします。

予算イメージを持っていても、実際の商品を見たら追加で欲しくなってしまったり、延長保証に加入したくなった。など、イメージでは想定できない金額の上乗せもあるかもしれません。付いた担当営業マンに事細かに聞きましょう。

そして、値引きの交渉です。新車購入において、価格交渉は必須です。メーカーが提示する定価で購入する人は損しています。値引きは絶対に可能です。

。。。。。で、最終的な購入金額の見積もりが提示されたら、見積書として出力してもらい、ここでは購入せずに、一旦、店を出ましょう。購入に当たり、もう一度、戦略の確認です。

新車をお得に購入する交渉術(工事中)

新車購入に関わる費用の各項目説明(工事中)

購入決定

新車をお得に購入する交渉術を使って、限界値まで価格の交渉が終わったら、購入の契約を締結します。購入に当たり、たくさん準備する書類があります。

納車までの準備

自動車登録に必要な書類(工事中)

自動車保険の見直し(工事中)

納車時には。。。

契約内容の商品(車種グレード、追加オプション、付属部品等々)に間違いがないか、凹みや傷などがないかをしっかりと確認しましょう。納車のタイミングを逃すと、商品に間違いがあったりしても返品、交換を受け付けしてもらえないことがほとんどです。必ず、納車時に納得するまで確認しましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事